周期的なものと信じたい。

 毎朝の日課である体重測定。昨夜は爆食いしたし絶対に増えているだろうなあと思いながら、下を見てみた。あらやだ、びっくり。数字よりも先に腹の出具合に驚いた。まるで妊娠中期じゃん、懐かしや。当然のことながら数字もここ2週間で最大値。

 ひぇええ、まあでもそりゃそうだよなあ。しかたない、うんうん。と思いながら、朝食のチャーハンに普通にチーズ混ぜていた。

 それから今日はやたらと手話が恋しくなって、何度も自分の手を眺めていたのだが、おや?と思った。なんだか、指というか手まるごと太ってないか?と。例えるなら、クリームパン。そのうち、まいうーとか言ってしまいそうで怖い。とか言いつつ、しっかりおやつも食う。

 こうして罪悪感も一緒に味わうとさらに美味しくてたまらない。