虚しく、1枚。

日記を書くぞぅぅうううおおお!今年こそはぁああああ!!!!
と決めたものの結局、虚しさとともにカレンダーを1枚捲った。晴れ晴れとしたきもちでひらりとするのが醍醐味なのにトホホである。新しい生活様式のなかに『日記を書く』という項目を加えていただけたらギリなんとかいけるかも?というくらい、わたしは目標を達成できない。達成できないのに目標を立てては、困った困ったと嘆いている。アフターなんちゃらもびっくり、わたしは何も変わらない。困ったもんだ、まったく。

手帳も然り。

スケジュール管理をスマホだけでなく紙媒体で併用しようと100均で2冊(バーチカルとブロックタイプ)、システム手帳ミニ6穴タイプを買うも1文字も書いていない。毎日開いてはみるのだが書けない。気持ちいいほどの白さを眺めては閉じる、その繰り返し。

それなのに、ほぼ日手帳Springの発売日だと気が付いてしまい朝からもぞもぞ落ち着かない。今日は仕事が押してしまったのでさすがにまっすぐ電車に乗ったが明日はきっと、いや絶対手にしている。ほくほくしている自分が容易に想像できる。

これはもはや伝統芸。

だが、ムスメたちの誕生日がある2月こそわたしにとっては新しい年の始まりなのだ。ある意味まだ挽回できる。うん、大丈夫。

こうして自分を甘やかしていくスタイルで2021年も歩んでいく。

f:id:sue23:20210201193256j:image