4月5日(月) 日記

[ 4月5日(月) あめ 6:10~21:30 36.5℃ 47.8㎏ ]

たなくじ

f:id:sue23:20210405140940j:plain

長女

入学式が木曜日なんだが、翌日からは大吉じゃないってことなんか?とちょっともやもやした。でもなんだかそんなことわざわざ言わなくてもいいような気がしたから言わないでおく。

f:id:sue23:20210405140958j:plain

次女

「見せねぇし!!!」と言っていた。もうすっかり5年生だなあ。

f:id:sue23:20210405141015j:plain

わたし

この方のこと、よくわからないけれど『けっこうしあわせ』とはあまり思ったことないので、これまたもやもやした。たなくじ、そろそろやめどきってことか。

たぬくじ

f:id:sue23:20210405141059j:plain

f:id:sue23:20210405141115j:plain

f:id:sue23:20210405141130j:plain

 

"色"を取り戻した。

今日は仕事を休んだので、すきなメイクをしてすきな服を着てすごしている。陳腐だけど「生きている」と言いたくなるほど、とてもしあわせだ。

そして、日記を続けているのも理由のひとつかもしれない。頭のなかだけで渦巻いているぐちゃぐちゃもやもやをひたすら文字化していくことでスッキリしている気がする。文章のヘタさはもうどうしようもないから気にしない。とにかく1秒でもはやく文字化するのが目標。文字化する作業を負担に感じることなく、逆に文字化しないと気持ち悪くてぇレベルを目指して続けていく。

次女、始業式

しょっぱなから雨で気の毒に……。それもめちゃくちゃ寒いじゃん。なんこれ?罰ゲームかよ??と思いつつ、笑顔で見送る。いってらっしゃーーーい!!

そして、テンション高めで帰宅してきた。

仲良しの女の子と同じクラスになれたの!でも大嫌いな男の子2人とも同じなの!!でももっと嫌いな男の子とは別だから、まあまあいいクラスだと思う!!

と教えてくれた。次女が高学年だなんていまだに信じられなくて、つい1学年下の数字を見てしまう。本人はすっかりその学年に馴染んでいるようなのもまた信じられない。

長女のいない小学校生活初めての年。どんな1年になるのか、わたしもどきどきしている。

読書

長女の定期健診に出かけた。待ち時間が長いので暇つぶしになるものを持って行こうねとムスメたちに言ったら、本にすると言われた。本当は日記を書きたかったけれどスマホをちまちま触らないといけないので我慢し、先日図書館で借りた本を持って行った。久しぶりの読書はたのしかった。思わずニヤッとしてしまうような表現があり、マスク生活をありがたく感じたりもした。この本は読み終えたいなあ。がんばろう。

f:id:sue23:20210403082430j:plain