4月17日(土)

[ 4月17日(土)  あめ 07:00 ~ 00:00 36.6℃ 47.7㎏ ]

朝食用のご飯もパンもないことに起きてから気付き、ムスメたちへのお詫びにコンビニですきなものを買ってこようということになった。ただ、わたしの寝癖がすごかったので洗う時間が欲しいとお願いした。ノーメイクでも今はマスクでどうにかごまかせるが、ベリーショートの髪はどうにもならない。ごめん。

マスクを着けて、さぁ行こう!って頃には既にスーパーが開いている時間になっていた。コンビニに比べたら少し遠いが品数は多い。どちらがいいか聞いてみると

「スーパー」

「コンビニ!ぜっっっったい、コンビニ!!」

次女はすっかりその気になっていた。確かに、休日にコンビニで朝食を買うなんて滅多にない。ってか初めてかも。だからこのサプライズイベントをたのしむことにした。(自分の失態をサプライズイベントにして、うやむやにする天才)

「コンビニって高いよねぇ……」

とぶつぶつ言っていた長女はやっぱり食欲おばけらしく、ほんとにそんなに食うのかよ?ってくらいに選んでいた。次女もさすがその気になっていただけあって、おまえもほんとにそんなに食うのかよ?ってくらいに選んでいた。

正直イタイ出費だったが、いまこの状況になる前は毎週のように出歩いては外食をたのしんでいた。それがいまはすっかり自粛に慣れてしまっている。だからたまには、こんなふうに非日常っぽさを食すのも悪くない。

 

午後3時からぶっ通しで『BANG BANG CON 21』を観た。世界中の何百万人もの“信者”がYouTubeを通して同じものを同じ時間に観ているというのがたまらない。これが“宗教”というなら、わたしは無宗教ではないということか。

思えば、昨年はとにかく不安で不安でたまらなくて真っ暗闇のなか差す光を拝むようなきもちで観た気がする。しかし今年はわたしもムスメたちも平日昼間は家以外のところで過ごしていることで、昨年ほど『緊急事態』を体感していないせいか、真っ暗闇な気がしない。いや、ただ単に目が慣れてきただけなのかもしれないな。

来年はどんな世界になっているのだろう。

『BANG BANG CON 22』を開催する必要のない状況になっていることを心から願わずにはいられない。

f:id:sue23:20210422200528j:image