雨をつれて歩くよじゃ

遅筆な文筆家という体の日々

4月29日(木)

[ 4月29日(木) あめ 06:00起床 36.3℃ 47.8㎏ ]

休日はムスメたちと一緒に起きることが多いが今日はひとりの時間をたのしむべく、先に起きた。

さて、なっにしよっかなぁ……♪ふっふふん♪

と浮かれつつ昨日職場でいただいたお菓子をこっそりと、いままさに食べようとしたときに

f:id:sue23:20210429065351j:plain

次女が起きてきた。

なぜ??学校がある日は起こしてもなかなか布団から出ないのに。今日は自らすすんで出てくる??

「なに食べてんの?」

「おまんじゅう」

「おもしろい顔だね」

鴨川シーワールドのお土産だって」

「ふぅうん……」

おまんじゅうが苦手な次女に見守られながら食べた味は忘れないだろう。

 

NetFlixで韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』にとうとう手を出した。Twitterでしばしば見かけて気にはなっていたがGWもヒキ子決定だしいよいよ観るときがきた!という感じ。冒頭は、あぁやっぱりこういう雰囲気か……と思いつつ脱落しそうになりつつも、とりあえず第1話だけでもと進めていたら、ある時からガラッとおもしろくなった。

これでGWはたのしくなりそうな予感。

 

昼寝をしたら夢をみた。ガンに侵されていたことを秘密にしていた母に対してわたしはとにかく腹を立てて説教していた。もっと優しく接すればよかったと猛省したはずなのに。もう夢でしか逢えないのにそれすらもなかなか叶わなくて淋しいと思っているのに。夢のなかでもどうして素直になれなかったのだろう。そしてなぜ病を抱えているんだ。夢でくらい、非現実的であってくれよ。

目が覚めたとき、とても体が重かった。心も。

昼寝なんてしなければよかった。