雨をつれて歩くよじゃ

遅筆な文筆家という体の日々

5月27日(木)

[ 5月27日(木) あめ 36.5℃ 47.4㎏ ]

午後から外勤のため、どしゃ降りのなか必死で歩く。昨日の晴天がウソのようだ。まるでわたしへの嫌がらせかなと思ってしまう。

約束していた方とお会いして、まず第一声が

「先週も先々週も雨だったの。雨女かもしれない、わたし」

だった。似てる。わたしと思考回路が。

今日どれくらいの人がわたしと似たようなことを考えているのかな、と想像してみた。すると、なんだかたのしくなったから、やっぱり雨はすきだ。