雨をつれて歩くよじゃ

遅筆な文筆家という体の日々